SAI PHOTOGRAPH

ESSAY

フルーツ狂なので

Category :
Uncategorized
Launch :
2018.06.26.

前住んでいた家の ルーフバルコニーが
家より大きい71平米ありました。
一度そういう家に住みたくて偶然見つけたとても気持ちいい家でした。

そこにまずはグリーン持ち込んで ガーデニングを始め、おしゃれな庭で
お茶を飲む、という志で。

でもホームセンターで何気に買った小さな 一つのブルーベリーの苗木で
いつの間にかおしゃれガーデンになるはずが 方向が全く変わってしまいました。

自分で丁寧に育てたブルーベリーがこんなに美味しいとは知らず 市販のものはなんだったのか
と衝撃を受けたのです。

種類を選んで、味見してなど繰り返しているうちに、どんどんと深みにはまり、多いときでブルーベリーの鉢が20
ビルベリー10 ブラックベリー3、いちご10、キンカン1、ヤマモモ1、と70平米の半分を占拠し
さらに挿し木で増やしたり鳥対策に 防鳥網を張り
おしゃれベランダとは程遠い、果樹園になりました。

2015年にアイスランドに行った時も一つの目的は野生のブルーベリーを摘んで食べることでした。

6年前最初に買ったわずか30センチの苗はいまでは180センチ(途中で刈り入れてるので本当だったら2mは超えていると思います)
その木から挿し木で作った木は 4年でいまでは親木と同じくらいの大きさに育ってしまいました。

毎年それらの木から取れる実が年々美味しくなって行くので
ますます愛情が湧いてしまっています。
木を本気で育てるととても学ぶものが多く、多幸感が味わえるのです。

2年前に引っ越すことになり、そのバルコニーを整理するのにまるまる一ヶ月かかりました。
いまでは半分くらいの鉢の数になりましたが
それでも今の時期、毎朝両手に乗るくらいのブルーベリー、ブラックベリーを摘んでいます。

そして引っ越した先には、偶然歩いて5分のところに
ブルーベリーの摘み取り農園がありそれも 今まで食べたことのないくらい美味しいものを
おじいさんが一人で作っている農園でした。
いまでは一週間に一回はおじいさんに会いに、ブルーベリーを摘みにその農園に通っています。
そのうちお手伝いもしに行こうと思っています
そんなこんなで家には毎日鷲掴みにして食べてもなくならないくらいのブルーベリーがあります。

野菜や肉はそこそこあればいいですが ブルーベリー、ベリー類、柑橘類が
ないと私は生きていけないのではないかな、と思っています。

そういうことで saifruitsというインスタを始めました。
メインのインスタとは違い フルーツ関連の写真のみになります。
オリジナルの私だけの好みのジャムを作ったり どうやったら美味しくなるか
工夫して食べたりと 研究したいがための記録でしょうか。

気になる方は覗いて見てくださいね。